第20回記念定期演奏会

第20回記念定期演奏会チラシ2第20回記念定期演奏会チラシ

2017年に宮の森アルテ・ムジクスは創立10周年を迎えました。定期演奏会は春季・秋季の通算20回目の記念公演となります。創立10周年を機に、定期演奏会の番号を統一し、次の10年に向けて始動します。
第20回記念定期演奏会では、ベートーヴェンの交響曲チクルスの完結として交響曲第9番《合唱付き》と、ピアニストの齋藤玲奈さんをソリストに迎えて、同じくベートーヴェンの合唱幻想曲を演奏いたします。ピアノ、合唱、管弦楽が一体となった意欲的なプログラムとなっております。

詳しくはこちら

第21回定期演奏会

ピエトロ・ダ・コルトーナ『教皇ウルバヌス8世治下の≪神の摂理≫の勝利』。300ピエトロ・ダ・コルトーナ『教皇ウルバヌス8世治下の≪神の摂理≫の勝利』。700

例年3月に開催する定期演奏会では、J.S.バッハやモーツァルト等の宗教曲を軸として、北海道のアマチュア団体としては唯一、管弦楽と合唱を常時併設している団体として、管弦楽と合唱が一体となった演目を演奏しています。
第21回定期演奏会では、フォーレのレクイエム、札幌交響楽団の河邊俊和さんをソリストにお迎えしブラームスのヴァイオリン協奏曲、シューベルトの未完成交響曲を演奏いたします。

詳しくはこちら

第9回アーベントムジーク

ルケレス南円山2

アーベントムジークという名は、17世紀にハンブルグでブクステフーデの主宰により開催された公開演奏会に由来しています。当団では、定期演奏会とは一味違う趣向のプログラムによる演奏会として不定期に開催しています。
第9回アーベントムジークでは、2018(平成30)年6月に開催予定です。

詳しくはこちら